学習システム
  • セイン英語ジム
  • パズル道場
  • eドリル
  • @will
  • LOGICTREE
  • B-MAT

セイン英語ジム

セイン英語ジムとは

英語4技能を伸ばすオンリー・ワンの学習法
最新のICTが一人ひとりに最適化された
英語学習を実現

英語学習書籍のプラットフォーム「Langoo」とコラボし飛躍的に進歩

デイビッド・セイン氏とえいすう総研による「セイン英語ジム」を、ゲームアプリ界の大手Klab(ク
ラブ)株式会社から教育事業部門として分社化したLangoo(ラングー)社とコラボし、スマート
フォン用アプリとして全く新しく再開発しました。「セイン英語ジム」は、塾&英語教育&ICTがコラ
ボレーションするEdTech(EducationとTechnologyの融合)の理想形として生まれ変わりました。

NEW
セイン英語ジムは
新しく生まれ
変わりました

お部屋でも

教室でも

スマートフォンさえあれば
ひとりでサクサク学習できます。

英語
4技能
育成

好きな
場所

好きな
時間

スマホで
らくらく

塾仕様の「セイン英語ジム」で、
貴塾の英語学習を強力にサポートします。

塾仕様の「セイン英語ジム」では、塾の先生が個別またはグループで生徒の成績や
学習進捗を管理できます。また、生徒に対するリマインドやご家庭への通知・案内
に役立つ、塾から生徒へのメッセージ機能を実装します。これらの機能を使えば、
ひとりでは勉強が進まない生徒も、塾の先生のコーチングでサポートしてあげられ
ます。「セイン英語ジム」を家庭用の自習教材として、英語授業の教材として、そして
社員のスキルアップ教材として、貴塾の裁量でうまく活用してください。

「セイン英語ジム」はスマホでネイティブ英語が身につきます。

多彩な4技能別アクティビティ

学習成果を明確に可視化

効果的に学習できる方法を、バラエティ豊かに
用意しています。

学習時間、正答率などを
グラフィカルに表示できます。

音声選択クイズ

スピード暗記カード

和英一致

学習時間

正答率

英語を聴いて当てはまる日本語訳をタップします。上に選択肢をスライドさせ4つの中から選びます。

日本語に対する英語を聴いて理解できていたかチェックします。日英の対訳で確認できます。

日本語を見て、当てはまる英語を合わせます。英語の語順をしっかり覚えることができます。

その日の学習時間が表示されます。アクティビティ別にも学習時間がチェックできます。

アクティビティ別の正答率を表示。がんばった成果を目にすることができ、モチベーションアップに
つながります。

小学生から社会人までグローバル人材を育てるフリースタイルでオンリーワンのメソッド

「セイン英語ジム」は…

特長1

特長2

特長3

特長4

特長5

FAQ

他の英会話プログラムと一番の違いは何ですか?
一番の違いは、すべての例文が「Call & Response」、つまり会話のやり取りを丸ごとインプットするという形式になっていることでしょう。それらの例文は現代のネイティブが実際に使っている言葉遣いに基づいていますので、聴くだけで「使える英語」が学べるのです。
全く英語を勉強したことのない子供でも取り組めますか?
もちろん大丈夫です。「理解」よりも「反応」を重視するプログラムで、何度も学習しているうちに英語が自然と身についてきます。赤ちゃんが日本語を覚える場合、「あいうえお」から学ぶわけではありませんよね。簡単な会話を聴き続けていく中で、自然に言葉を覚えていくのと同じだと思ってください。
このプログラムで学ぶ英語は受験に通用しますか?
難関大学で6,000~7,000 語が必要と言われていますが、「セイン英語ジム」を学ぶ中でなんと10,000 語を学びます。しかも、ただ単に単語を暗記するのではなく、約30,000のCall & Responseの中で実際に「使える」語彙力として身につきますから、受験においても圧倒的に有利になります。
このプログラムは英検やTOEIC などの資格取得に役立ちますか?
「セイン英語ジム」は英検に特化した専門の対策教材ではありませんが、試験に対応する個別の技能のベースにある、英語的思考回路(ネイティブ感覚)を養いますので、結果として英検上位級が目指せます。
このプログラムを始めるために新たにパソコンなどの機器を購入する必要はありますか?
「セイン英語ジム」はお持ちのスマートフォンでご利用いただけます。インターネットに繋がっていればいつでもどこでも学習できます。
デイビッド・セインって何者ですか?
デイビッド・セインはアメリカで生まれ、証券会社勤務を経て来日、その後30年近く日本の英語教育に携わっています。300冊を越える英語関係書籍を執筆、累計350万部以上を刊行し、日本の英語教育における第一人者といっても過言ではありません。
資料のご請求・お問合せ

お電話で03-3235-0553

WEBサイトから

資料・お問合せフォーム

ページの先頭に戻る